進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

小さい!そして酸素マスク

むーくんが生まれた時のこと。

いつ生まれてもいい正産期の

一歩手前、プチ早産でした。

 

しかし、体重は1725グラム!!週数の割に

かなり小さかったです。

生まれてすぐ顔を見たあとどこかへ連れていかれ、

(色々と処置をしていたと思われます)

次に会えた時には保育器の中でした。

うーん、小さい。

そして、鼻には酸素マスク・・・。

小児科医より、

「肺の機能は最後にできるので、早産で生まれたお子さんは

呼吸が苦しい傾向にあります。次第に改善するので、

1か月もすれば退院できると思います。」

とのお話。

ああ、そういうことねー、

と、とっても楽観的でした。この時の私。

まさかの長期に渡る闘病生活が始まるとは・・・。。。

 

f:id:gotama:20190824155152j:plain