進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

保育器にいるということ

保育器の中にいるむーくん。

呼吸が苦しいので

自由に抱っこができません。。

 

むーくんを触る手段は

保育器のサイドに付いている小窓から

手を伸ばすしかないのです。

 

NICU に入る時に

念入りに洗った手を

スプレーでさらに消毒。

小窓を開いてぎこちなく

むーくんに触れる。

 

片手で背中全体が覆えるサイズ。

「お母さんが触ると赤ちゃんの心拍が

安定したりするんですよー」なんて、

看護師さんは言ってくれてました。

母は、保育器の透明な壁が

とても厚いものに感じていました。

 

それにしてもむーくん、

みぞおちのあたりが

ヘコむような苦しそうな呼吸…。