進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

10時間にも及ぶ手術

むーくんが手術室に入ったのが

午前9時ごろ。

 

控え室にいると

時々新生児科の若い先生が

手術室に出入りする姿が

見えるのですが、

特に声をかけてくれることもなく、

(親ほどの緊迫した

気持ちでもない雰囲気に見えました)

状況も一切分からないまま

時間だけが過ぎていきました。

 

病院に駆けつけてくれた私の母が

私たちに何か食べさせようとするのですが、

とても食事が喉を通る状態でもなく・・・

 

何時間もの間、

口数少なく

出るのは深いため息ばかり・・・。

(狭い控え室で一緒になってた他のご家族も

引くくらいのドンヨリでした^^;)

 

とうとう日も暮れて、

こんなに遅いのは

何かあったからじゃないだろうかと

悪い想像しか出来なくなった頃、

ようやく手術が終わったと

連絡がありました。

 

ひとまず、

手術自体は無事に終わったと。。。

 

生きた心地がしなかった10時間。

それを聞いてようやく

体に血が通い出しました。