進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

旧ファミリーハウス

むーくんがかかっている

福岡市立こども病院は

2014年11月に移転・新設されました。

 

現在は「ドナルド・マクドナルドハウス」が

その役割を果たしていますが、

むーくんが生まれた当時は

こども病院のすぐ近くに

「ファミリーハウス」がありました。

入院している子どもの家族が

宿泊できる施設です。

明確な値段は忘れてしまいましたが、

1人につき1泊1000円ほどで

泊まれたと思います。

 

部屋は家族ごとの個室で、

敷き布団や浴室もあり、

とても清潔に保たれていました。

 

病院も近いし、

ここで私たちは

やっとひと息つくことが

できました。

 

タオル等のアメニティはなかったので、

近くのコンビニに買いにいきました。

同じくコンビニで買ってきたお弁当が、

やっと喉を通りました。

 

不安より、安堵の気持ちの方が

強かったように思います。

 

携帯が鳴りませんように、と

祈りながら、

いつの間にか眠りに落ちていました。