進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

お口が寂しい時の対策

血管輪の手術から

3日後に目を覚ましたむーくん。

その後は容体も安定していて、

時折目を覚ましたり

寝たりしながら

NICUでの日々が過ぎていきました。

 

いつしかむーくんが生まれて

1か月が経とうとしていました。

 

むーくんは挿管されているので

お口からミルクを飲むことができません。

誤嚥してしまうため)

挿管チューブが間違って外れたら命に関わるので

お手手も基本拘束されています。

頼みの指しゃぶりもできないので、

お口が寂しいばかり。

やっぱりお口から吸えない、

飲めないのが辛くて泣くんですよね。

 

なのでNICUの看護師さんが

病院のミルク用乳首の中にガーゼを詰めて

吸わせてくれました。

チュッチュができると

むーくんは幸せそうな顔をしていました。

 

 ↓こんな感じの乳首をくわえていました

f:id:gotama:20190922113556j:plain

 

実際の栄養は、

f:id:gotama:20190921152644j:plain

チューブからミルクを胃まで

流していました。

1回量25ccって!!少ないー!!