進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

セカンドオピニオン

いわゆる、こういうのを

セカンドオピニオンと言うのでしょうね。

情報を自ら検索し、

気管に詳しいという兵庫県立こども病院へ

まずは夫が話を聞きに行くことになりました。

 

セカンドオピニオンをするにあたって

気を遣うのが

元々の病院の主治医のこと。

中には他の病院に行こうとするのを

快く思わない先生もいらっしゃるようですが…

むーくんの主治医は

当初から密に先方と連絡を取ってくださり、

事はとてもスムーズにいきました。

 

兵庫県立こども病院での「お話」は、

外来を(患者なしで)受診する、という形で

行われました。

対応してくださったのは小児外科の先生。

福岡から送ってもらったデータを元に

むーくんの状況を的確に把握し

説明してくれたこと、

気管にすごく詳しいことに

夫は一筋の希望を見たようでした。

 

f:id:gotama:20191013141828j:plain

↑説明の時のメモ。