進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

転院を決意

夫が兵庫県立こども病院で

詳しく話を聞いてきました。

具体的に何をする、というのが

決まっていたわけではありませんが、

少なくとも「寝かせる」ことをせずに

先に進む手段があるように感じました。

私たちの心はその時点で

ほぼ決まっていました。

ほかに選択肢はなかったように思います。

 

福岡から兵庫へ転院するにあたって

考えるべきは、

☆長期入院が見込まれるため

 住む場所をどうするか

☆夫の仕事がどの程度休めるのか

☆飼っているワンコをどこに預けるか

 

この3点が大きなポイントと

なっていました。

 

2週間ほどは(空いていれば)

ファミリーハウスに泊まれるので、

そこにいる間に住まいを考えることにしました。

ワンコも、ブリーダーさんが

ペットホテルをしていたので

とりあえず預かってもらい、

夫も代休や年休を駆使して

ひとまず休めることに。

 

転院へ向けて、

さしあたっては

対応ができそうでした。