進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

覚醒

兵庫県立こども病院に入院した翌日から、

むーくんは劇的に変わりました。

 

覚醒しているのです。

 

顔や体のみくみも取れて、

大きなおメメを

パチクリさせています。

 

鎮静の代わりに、頭が動かないように

頭の周りを枕で固めて

挿管チューブに触れないように

両手はベッドの両サイドに

紐でくくられましたが…

 

いいんです。

いいんですよ。

だって起きてるんですもの。

 

起きてればむーくんに話を聞いてもらえます。

起きてればパパとママの顔を見てもらえます。

起きてれば何らかの刺激を

与えることができます。

 

起きていることが

こんなに希望に満ちたものだとは…!!