進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

造影CTの結果

詳しい気管周辺の検査のため、

造影CTを撮りました。

その結果、福岡こどもで手術した際に

気管軟化症の部分に装着した

外ステント(気管を外側から支える)の上から

大動脈が気管を圧迫している

所見があるとのこと。

 

何よりこの状態は

硬いステントが大動脈を傷付け、

穿破(せんぱ・破れてしまうこと)

してしまう恐れがあるとのことでした。

 

手術室が空き次第

外ステントを外し、

大動脈が気管を圧迫しないように

釣り上げる手術を行うことになりました。

ステントがなくなった軟化症の部分は

糸をかけて外に引っ張ることで

内腔が保たれるような処置を

することになりました。