進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

いざ、抜管!

抜管トライ初日。

むーくんパニックになることもなく、

挿管チューブを抜くことができました!!

 

挿管チューブの代わりに、

生まれたての頃やっていたような

酸素マスク(CPAPシーパップ

機会で圧力をかけた空気を気道に送る)を

鼻に付けました。

 

事故抜管の危険性がなくなったため、

久しぶりに抱っこすることが出来ました。

 

筋力が育ってない感じの、

抵抗の少ない柔らかな感触…。

 

抱っこに慣れていないのと、

呼吸が苦しくなったらどうしようと怖くて

(ワタシが)ガチガチに固まった状態では

あったけれど、

この手に我が子を抱いて、

温もりを感じながら見つめ合える素晴らしさを

ひしひしと感じていました。。。

 

f:id:gotama:20191121133511j:plain

↑夫もむーくんを

たくさん抱っこしました!