進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

再挿管

鎮静を完全に切ったその日の夜。

 

再挿管になった

との電話が入りました。

呼吸が苦しくなってしまったとの

ことでした。

 

頭のどこかで

抜管はそう簡単ではない、と

思っていたのですが、

期待もしていたので、

ショックな気持ちは隠せませんでした。

 

再挿管になった理由としては、

「まだ軟化症の程度がひどく

呼吸のたびに気管がひしゃげてしまう」

ことのほか、

「軟化症の部分が細いので

痰を出し切れないのではないか」

とのことでした。

 

転院して早々の

初めての抜管トライだったので、

その理由にも納得していました。