進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

生命の危機を脱する

縦隔炎を発症してから9日目。

 

ブドウ球菌が陰性になったため、

やっと洗浄を終了、

胸を閉じることになりました。

 

筋弛緩剤も切ることができ、

むーくんが目覚めた時は

心からホッとしました。

 

胸を閉じてからの血液検査の結果が

残っていたので

CRP(炎症反応)の推移を見てみると、

 

縦隔炎発症から10日目

CRP:9.69

縦隔炎発症から11日目

CRP:8.25

縦隔炎発症から12日目

CRP:4.35

 

極端に減ってはいるものの、

まだかなり高いですね…^^;

(通常は0.3以下)

 

本人はきっとまだまだ

しんどかっただろうと思いますが、

私たちはむーくんが目覚めたことで

ずいぶんと心が軽くなりました。

 

オモチャを目で追ったりと反応もあったので、

重篤な後遺症などは

無さそうに見えました。