進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

声帯麻痺の原因は

むーくんはここにきて

「声帯麻痺」であると言い渡されました。

 

麻痺はなぜ起こったのか…

兵庫こどもに来た最初の頃に検査した時の

画像を見ると、

声帯は開いていました。

先天性のものではなさそうでした。

 

考えられる可能性として。

1.生死の境を彷徨った縦隔炎によって、

縦隔付近にある反回神経(声帯の動きを司る)が

傷ついたのか。

2.長期挿管によって、硬い異物がずっと

声帯付近にあったために傷が付き、

固まってしまったか。

 

その両方である可能性もありました。

 

反回神経が傷ついたことによる

一時的な麻痺なら、

神経が修復される可能性がありましたが、

治るなら数ヶ月以内…

縦隔炎の手術からすでに4か月が

経過していました。

「声帯が正中位で止まったまま、

自力では治らないだろう」疾患。

だんだんと現実が見えてきました…。