進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

兵庫を振り返る

福岡に戻る日がやってきました。

兵庫に来て4か月半。

いろんなことがありました。

 

もし福岡に居た頃から

長期挿管による後遺症の恐ろしさを

知っていたら…

むーくんは兵庫に来ることもなかったかも

しれません。

福岡で何が正解か分からないまま

気管切開を余儀なくされていた代わりに、

声帯の麻痺を起こすことなく

早い段階で気管切開を

閉じられていたかもしれません。

 

でも、兵庫を選んだことに後悔はありません。

「気管」のプロにここで出会えたお陰で

むーくんの状況がとてもよく分かったし、

この4か月半の知識を

福岡に持ち帰ることができたのは

その後の治療や家庭での医療ケアにおいて

とても大きいことでした。

 

自宅を離れて過ごした非日常の日々。

先が見えなくて

暗闇の底を歩いているような感覚の日もあれば、

むーくんのふとした成長に

光を感じる日もありました。

こんな事態にならないで済むなら

ならない方がいいに決まっていますが、、、

この経験は間違いなく私たちを

強くしてくれました。