進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

突然の血痰(写真出ます)

【むーくんの経緯】

1700g台の低出生体重で生まれる。呼吸苦が続くため検査したところ、心臓の血管が気管に巻きつく「血管輪」による気管の狭窄が判明。生後23日目に血管輪除去手術。気管軟化症が残り、抜管が出来ずに福岡市立こども病院兵庫県立こども病院に転院。縦隔炎を経て生後半年で気管切開手術。8か月半の入院生活を終えて自宅での生活がスタートしました!

 

 

 

 

退院して順調な生活を送っていた

むーくん。

 

ある日突然、血痰が出ました((;゚Д゚)))

 

深夜に吸引していて、

ベタッとしたものがカテーテル

付いたと思ったら、鮮血!!

3ミリほどの塊です。

以下写真出ます。

 

 

 

 

f:id:gotama:20200420135651j:plain

↑こんな感じです。

過去、術後に吸引すると

薄い血液が混ざることはありましたが、

術後でもないし、色も赤い…。

 

どこかに傷があるのか、

かなり焦りました。

(むーくん本人はスヤスヤ寝ています)

 

不安だったので病院に電話で聞こうと考えました。

これまでの経過が一番良く分かっているのは

兵庫こどもだったので、

兵庫に電話をしました。

 

看護師さんが当直の先生に代わってくれました。

「血痰が引けるというのは

あまり聞いたことがないですね…。

原因は、肉芽か、ちょっとした傷か…

ひとまず鮮血がダラダラと続くようなことが

なければ急を要することはないと思います」

 

結局血痰はその時だけで

その後は全く出なかったので

安心しましたが…

一体なんだったのでしょう。。

 

こんな感じで、

ちょっとしたことに気を揉む日々が

始まったのでした。