進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの5歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

1歳4か月 ミルクの量

【むーくんの経緯】

1700g台の低出生体重で生まれる。呼吸苦が続くため検査したところ、心臓の血管が気管に巻きつく「血管輪」による気管の狭窄が判明。生後23日目に血管輪除去手術。気管軟化症が残り、抜管が出来ずに福岡市立こども病院兵庫県立こども病院に転院。縦隔炎を経て生後半年で気管切開手術。8か月半の入院生活を終えて自宅での生活がスタートしました!

 

 

 

 

通常、ちゃんとご飯を食べられていれば

フォローアップミルク(栄養素を補う)に

移行して、

ミルク自体の量が減ってくるはずが…

むーくんは1歳4か月になっても

ミルク中心生活でした^^;

 

このくらいの時期のメモを見てみると、

ミルクの量と時間を記録していて、

 

11時100cc・17時120cc・21時100cc

24時200cc・27時150cc・29時150cc

 

夜中のミルク回数と量が多い!!

ご飯を食べる量が少なすぎて、

夜お腹がすくらしいのです。

お腹がすくと寝ながら親指を

チュッチュし始めます…。

そして寝たままミルクを

むさぼるように飲んで落ち着くのです。

 

この頃のむーくんの体重は8キロちょっと。

平均は8.4キロ〜12.0キロなので、

成長曲線から下にはみ出る形で

推移していました。

 

からだを大きくするには

ミルクだけではかなり厳しいことは

分かっていました。

 

固形物を食べさせるために

ヨーグルトを混ぜたり、

とろみをつけたり。

 

なんとか食べてもらえるよう

やっきになっていましたが、

なかなか食事は進みませんでした。