進め!ちびっこ気管切開児

気管切開をしているけれど、元気いっぱいの6歳児を追ったブログです。病気や気管切開、病院選びや進路についてなど、過去を振り返りながら記録していきます。

成育に行くための準備③入院資料一式

【むーくんの経緯】

1700g台の低出生体重で生まれる。呼吸苦が続くため検査したところ、心臓の血管が気管に巻きつく「血管輪」による気管の狭窄が判明。生後23日目に血管輪除去手術。気管軟化症が残り、抜管が出来ずに福岡市立こども病院兵庫県立こども病院に転院。縦隔炎を経て生後半年で気管切開手術。8か月半の入院生活を終えて自宅での生活がスタートしました!

 

 

 

 

 

遠方で直接入院資料をもらえない

私たちのような人には、

病院から入院資料一式を事前に郵送で

送ってくださいます。

 

中身は

◼︎入院申込書

◼︎身元引受書兼診療費支払保証書

◼︎問診票

◼︎各種同意書

◼︎感染症チェック表

 

などなど。

例え持っていくのを忘れたとしても

当日その場で書いてOK、とのことでしたが、

印鑑押す場所も多いし、

書く内容も多いので

事前の準備はマストかと思います。

 

成育での入院にあたって、

麻酔科の医師より

ぜんそくの可能性」

の有無を主治医に確認するように、

と言われていました。

ぜんそく」があると麻酔の際に

リスクが高くなるようです。

むーくんは普段から喘息があるわけでは

ありませんが、

喘息様気管支炎で入院したことがあります。

これについて主治医に相談すると、

アレルギー等の血液検査もやってくれた上で、

通常の状態での喘息のリスクは低い旨

きちんと文書にしてくれました。

 

こうして入院に向けての準備が

着々と進んでいきました。